FC2ブログ
そろそろ定年を迎える「団塊世代」 だけど、まだまだ、頑張れるぞ~  ベビブーマー応援隊
TOB
フジテレビが進めていたニッポン放送株のTOBの結果が発表になった。日枝会長の会見での余裕あるコメントを聞いていると、かなりのシェアを取る見込みが立っていると予想していたが、TOBの25%超は遥か、拒否権を持つ1/3を軽々と超え36%超のシェアだ。これによりたとえライブドアが50%を超えるシェアを持ったとしてもフジテレビ側は重要事項に対し拒否権を持つため、ライブドアの支配も限定的なものにとどまる。ホリエモンのフジテレビ支配の野望は根底から崩れ去ってしまった。今後はライブドアがニッポン放送の株をどのように損害を最小限に処分できるのか?に興味が移ってきた。ホリエモンもニッポン放送が打ち出した新株予約件の大量発行という対抗策をうけ形勢不利との判断からか、日枝会長と極秘会談をしたそうだ。会談内容は明らかにされていないが、もしかすると、その際にライブドア所有株の引取りについてホリエモンが持ちかけたのかもしれない。
 
スポンサーサイト



テーマ:ホリエモン - ジャンル:ニュース