FC2ブログ
そろそろ定年を迎える「団塊世代」 だけど、まだまだ、頑張れるぞ~  ベビブーマー応援隊
ロケフリは海外だけじゃなく国内でも便利だった。
海外に行ったときにホテルでロケフリが使えて感動したが、国内でもいつも持ち歩いているソフトバンクのX01HTでスカパーが見れた。もちろん以前にも実験してできること自体は確認していたのだが、使うチャンスが無かったのでそのままにしていた。X01HT自体中途半端なもので、ネットブラウズができると言っても320x240のQVGAのサイズで、どうしようもないとき以外は使う気にならない。インターネットメールが取れるといっても、パケットの関係やわざわざ確認に行かないといけないなど、ケータイのメールとは使い勝手が問題にならない。インターネットメールも必要なものは携帯に転送設定しているので、添付ファイルが読めないのがネックだが、X01HTで開いても解像度が低くみにくい。また、サイボウズとのシンクもサイボウズがWM5.0をサポートしないから、一旦POCKETとシンクしてそれとまたシンクしないと駄目。そんなわけで持ち歩いているが、ほとんど使っていなかった。
ところが、大容量のmicroSDHCを使うことが出来るようになったことから、録画ビデオをX01HTで見る環境が整った。1時間番組(実質50分弱)を録画してX01HT用にファイル変換して360MB程度のものが4GBなら他のアプリなどを入れても6~7本は充分入る。オーディオファイルもかなり入る。そんなことから再度復活してきた。320x240はウエブブラウズにはキツイがワンセグがそうであるように映像を見るのであれば充分使える。そういったことで最近はX01HTを重宝に使っているのだが、録画ビデオばかりではなくワンセグのようにTVが見たくなる。そこで擬似ワンセグというか、ロケフリでTVを見る機会が増えた。Wi-Fiがかなり普及してきたのでTVが見たくなったら接続してみる。当然のことだが、スカパーも見えちゃう。また、録画したものをロケフリで見る。
Bluetoothのヘッドセットが安く手に入ったので、やってみたがCPUの力不足か、画像がカクカクした動きになる。30コマの設定だがもう少し軽くしないとBluetoothを使うのは無理かも?
スポンサーサイト