FC2ブログ
そろそろ定年を迎える「団塊世代」 だけど、まだまだ、頑張れるぞ~  ベビブーマー応援隊
ガソリンの暫定税率の期限切れ
暫定税率が3月末で期限切れになることが決定的になった。
与党は既に平成20年度の予算に組み込まれていて、暫定税率がなくなると大混乱になると不安を仰ぐが、それでは議会制民主主義は崩壊する。参議院の与野党逆転は昨年7月に起こったことであり、それでも全て与党の思うとおりことが進むと考えて行動すること自体が極めて無責任といわざるを得ない。野党が急に主張を変えて、それが想定外であったというのならまだしも、野党の主張は力で押し切れると考えてきたこと自体が間違いであるといえるであろう。

そのことはまたの機会にして、ガソリンの暫定税率の期限切れ必死になり、石油元売やGSなどから4月1日以降の対応についていろいろと問題が指摘されているが、私に言わせれば4月1日から暫定税率分を除いて値下げして販売すれば全く問題なく、混乱もおきない。
暫定税率が乗っている時期に仕入れたものは一時的に逆ザヤになるが、福田首相は衆議院での再可決をするようだから、その前に仕入れておき暫定税率が再度実施された後にそれを売ればイーブンになる。

無用に不安と混乱をあおるメディアや政治家には猛省を促したい。
スポンサーサイト



以外に多い?ロケフリ難民
以前テレビでネットカフェ難民の特集をしていました。1週間の内過半の時間をネットカフェで過ごす。
ネットカフェで起きて、食事から何まで全てネットカフェで済ましてしまう。ダンボールで寝泊りするホームレスよりは遥かにましだが、定職を持たずバイトが入ったときだけ働き、その他の日はネットカフェ。
まあ、定職を持たないのだから、言ってみれば無職のようなもの。ネットカフェで大半を過ごしても住所ではないから住所不定。住所不定、無職といえば事件が起きた時の犯人の肩書きと同じ。

ところで、ロケフリをやろうと思いネットで機器を買って説明書を見ながら設定を試みたものの、何故かインターネット経由でアクセスしようとするのだが、繋がらない。家では全く問題ないのに肝心の外から繋がらない。いろいろ聞いてみたらルーターの設定に問題があるらしい。
しかし生まれてこの方ルーターの設定などやったことがない。だいたいルーターという名前は耳にはしていたが、見たことも、勿論触ったこともない。多分ロケフリの件がなかったら一生無関係だったのではないか?

こんなことじゃあ、たとえ教えてもらって何とかなったとしても、その後に何か起こったら手も足も出ない。ネットで検索するとあちこちでロケフリのBBSが立ち上がっていて、皆苦労をしているようだ。

そんな訳で、買っては見たものの手に負えずそのまま放置している人は結構いるようだ。特に機器類が遥か遠くにある(というよりも自分自身が遥か遠くにいる)ケースが多く、電源の入り切りすらままならない。

そうしたいわば「ロケフリ難民」の救世主的なサービスがある。
機器を預かり、必要な設定や地上、BS、CSデジタル放送のアンテナを接続し、高速インターネット環境を提供してくれる。フリーズした際の再起動や故障の際の修理手配などもしてくれるそうだ。

それなら最初から預ければよかった、という人が多いと聞く。

興味があったらココをチェックしてみたら