FC2ブログ
そろそろ定年を迎える「団塊世代」 だけど、まだまだ、頑張れるぞ~  ベビブーマー応援隊
聖火リレーならぬトーチリレー?
北京オリンピックの聖火リレーが始まった。案の定中国のチベットに対する人権弾圧に対する抗議行動が起こり、とてもお祝いの行事どころではなくなった。

もともと、大気汚染の問題や施設整備の問題、そして天安門事件やチベットでの虐殺など人権問題が指摘されていたにもかかわらず、IOCは北京開催を決めた。全く不可解な決定だったがそれだけ中国の政治力を実感させる出来事だった。



そうした中での聖火リレーだが、聖火リレーというのは文字通り火を消さずにリレーしていくもので、不測の事態で聖火が消えた場合は、種火から移して継続するものだと信じていたが、パリでの聖火リレーでは警備上の理由でバスで移動するため自ら聖火を消してしまった。火の着いていないトーチを運んでいるのでは聖火リレーだはなく単なるトーチリレーでしかなく、世界記録保持者の出場辞退やマスクを着用してのレースだの過去に例を見ないオリンピックになりそうだ。

まあ世界に類を見ない1国2制度の国だけにオリンピックも常識はずれの歴史的大会になりそうである。オリンピック開催で先進国の仲間入りを目指したことが、かえって恥部を世界中に露呈することになったのは皮肉なことである。
スポンサーサイト