FC2ブログ
そろそろ定年を迎える「団塊世代」 だけど、まだまだ、頑張れるぞ~  ベビブーマー応援隊
なぞなぞ 「ノルウェーにあって日本にないもの」
投獄中の中国人活動家がノーベル平和賞を受賞した。
事前に中国が警告を与えていたのも関わらず、中ノルウェー関係にひびが入る可能性があるにも関わらずだ。

日中関係に悪影響が出るのではないかとして漁船体当り事件のビデオの公開に一貫して反対し、国民に真実を見せないことに全力を注いできた元全共闘闘士のノートルダムのせむし男にとっては苦々しい出来事だ。

こうした行動をノルウェーが取れるのも日頃毅然とした姿勢を貫き通してきたからだ。
そういう意味だはこれまでの自民党政権の責任は大きい。

もっといえばそういった政権を支持し続けた国民がもっと悪い。
民主主義国家では政権は国民を反映しているわけで政権だけが一方的に悪いわけではない。
国民、マスコミ含めて責任は重大である。

それにしても中国人民は可哀そうだ。
捻じ曲げられた歴史教育を受け、親世代はは文革でズタズタにされ天安門事件も知らされず、もちろんチベットやウイグル、内モンゴルについても真実を知らされることなく、また海外にいようと共産党の影響から逃れることが出来ない訳で、中国のマスコミは当然として日本のマスコミすら頼りにならない。
そんな日本は頼りにはならずアメリカを頼るのは当然のことだ。

まあ今後とも日本は中国にとってありがたいお得意さんどんどん難癖をつけては利益を得ようとするであろう。
スポンサーサイト



蓮舫へ問う、「なぜ議事堂内じゃないと駄目なんですか、議事堂外じゃ駄目なんですか?」 
元タレントの蓮舫が「議員活動の記録のため」とウソの申請をして国会議事堂内でファッション雑誌ヴォーグの誌面を飾る写真撮影を行った。
VOGUE.COM

撮影の裏側「蓮舫さん編」その1

写真4カットのクレジットには、衣装の価格とブランド名が書かれていたため明らかに禁止されている宣伝行為にあたる。

ウソの申請書を作成し行使したわけで、それが公文書か私文書かは分からないが、文書偽造になるのではないか?
この件で西岡武夫参院議長から注意を受けたそうだ。

三つ子の魂百までというのが適切がどうかわからないが、元全共闘闘士であったり、タレントであったりしたものはやはり幾つになっても変わらないものだ。

もう一度聞こう「なぜ議事堂内じゃないと駄目なんですか、議事堂外じゃ駄目なんですか?」 

ある市民団体が本件を刑事告発し、起訴されなかったら検察審査会に持ち込むと言ったとか、言わないとか?!
菅直人を「漢に直と!」 「漢」のための政権を露呈
菅直人を「漢に直と!」 「漢」のための政権を露呈

案の定体当りビデオは「非公開」だという。
ビデオを公開すると、改善してきた日中関係を悪化させる可能性があるからだという。
いかにももっともらしい理由だが、逆を言えば中国側が悪質であることが一目瞭然であるということを言っているわけだ。
中国が騒ぐのは理解できるが、そうでなければ中国人と違っておとなしい我が国の国民が騒いで日中関係を悪化させることを心配などするわけがない。

このような大きな問題になった事件の事実を「国民の知る権利」を制限してまでも封印することが許されるのは
国益を大きく損なうあるいは大騒動が起こり収拾がつかなくなることが予想されるなど例外的な場合のみだ。
今回はそれに該当するのか? いくら中国との密約が噂されていようがこれほど簡単に非公開にするということは、今後もあるいは今までも何かと不都合なことは国民に知らされてないことは容易に想像できる。
これに対し普段は何かと「国民の知る権利」、「情報公開」と騒ぎ立てるマスコミが「粛々と」報じている。
日中記者交換協定によって魂を中国に差し出したマスメディアとしては当然の行動であろう。

私は当初から元全共闘の「ノートルダムのせむし男」は中国が一方的に悪いことが国内外に知れ渡ってしまう恐れのあるビデオを体を張って阻止するであろうと予測していたので驚かないが、事実を報道することが使命であるマスコミが全く使命感なく事実を隠ぺいすることに加担することに恐怖を感じる。
また、公明党が公開には慎重にすべきとわざわざ表明したり、自民党ですら腰が定まっていないなど政界もかなり漢化しているようだ。
これでは残念ながら尖閣諸島はおろか日本列島が「日本自治区」、「東海省」になるのもそう遠くないだろう。

2050年日本列島予測地図