FC2ブログ
そろそろ定年を迎える「団塊世代」 だけど、まだまだ、頑張れるぞ~  ベビブーマー応援隊
なぞなぞ「海外のメディアが報道して、日本のメディアが報道しないものなあに?」


答え:参加者3000人もの大規模なデモが東京で起こったことを日本のメディアが黙殺し一切報道しないことを海外メディアが批判している事実。

中国で行われたわずか50人のデモを大々的に報道し、また中国の2000人のデモを「大規模なデモ」と報道しているが、それを上回る東京の3000人のデモはまったく報道しない。

しかしながら、そのデモを待っていたかのように事前に当局に申請し許可を得てネットで参加を呼びかけ動員されたデモは、東京での抗議デモを理由の一つとしていたためにまったく黙殺するわけには行かずいやいやながら東京で行われたデモ、とのみ報道した。

渋谷のときと異なり中国大使館前を通るデモであったこともあり中国側が反応したためやむなくデモがあった事実に触れざるを得なかったが、多くの日本人はこの事実を知らない。
国民に知らしめるためには国会の場で取り上げられることが、テレビ中継もされマスコミも黙殺するわけには行かなくなる。
そういったことを考えれば国会議事堂前でデモ行進をするのが一番効果があるのではないだろうか?
体当たりビデオを政府が公開しないのであれば、国会に対して抗議表明するのが最も理にかなっている。

それにしても中国で発生する反日デモは実に統率が取れている。
当初起きたデモは沿岸部で発生したが現在ではまったく静かで、今回は内陸部の番だといわんばかりに地域が動いている。
自然発生であれば本来なら飛び火あるいは運動が拡大するはずだが、輪番制のごとくもう北京、上海などは何事もなかったかのようだ。
ガス抜きしたからもう良いのだろう。

あまりやらせておくと本来の不満相手に対して向かってくることになり、そうなると政権自体の転覆にも繋がりかねないわけでソ連の崩壊を目の当たりにしているだけにそうした事態は国際社会の猛反発を受けようとも、どんな手を使おうとも阻止しなければいけないという事情があるわけで、火をつけては消しまた別の場所で火をつけては消す必要があるわけだ。
たとえていえば野焼きのようなもので、大火災にならないように管理して満遍なく草木を焼いて来年に備えるようなものだ。

今回の綿陽などでの暴徒化したデモがあったことはある意味では日本の国益を考えると誠に良い出来事ではないだろうか?

世間知らず、国際性が欠如した現政権もこのような中国の対応を見て驚き、自分たちの考えがいかに幼稚で世間知らずであったかを痛感したはずであり、またマスコミも同様に痛感したはずである。
中国に対する報道姿勢が、船長釈放後も中国が強硬姿勢を変えないことが分かった時点から変わりつつある。
わが国メディアの数少ない良識ある人達が声を出すようになったのではないか?
それより何よりも国民自体が中国の本性を見た、と感じてきていることが極めて大きい。
これから等分の間は親中派のジャーナリストも馬鹿げた発言は慎まなければならないであろう。
スポンサーサイト