FC2ブログ
そろそろ定年を迎える「団塊世代」 だけど、まだまだ、頑張れるぞ~  ベビブーマー応援隊
こだまでしょうか
「辞める?」って言うと「辞めない」って言う。
「言った?」って言うと「言わない」って言う

嘘つきでしょうか?
はい、菅直人です。
スポンサーサイト



自粛を自粛
日本も変わってきた。
以前であればこのような災害があれば自粛一辺倒になっていた。
日本人に多い「感情」を配慮した行動が結果的に2次被害をもたらす。
そしてこうした2次被害者は1次被害者のような救いの手は来ない。
自粛によって多くの商工業従事者、サービス業者がただならない被害を受け本来なら被害を受けることない多くの人々が隠れた大きな被害を受ける。

さすがに神戸淡路大震災など多くの災害を経験してきて必ずしも自粛することが被災地のためにならないということが分かってきた人たちが多く、以前とは違って新聞紙上などでも過度の自粛を控えるような意見が掲載されるようになってきた。

都知事選真っ只中ではあるが、石原都知事の花見自粛発言に対して真っ向から反対する意見が飛び交っている。
都のレスキュー隊が福島原発で過酷な任務を果たしたりまたその他都の職員などが震災復興のために獅子奮迅しているなどの背景もあっての発言であろう。

しかしながらこのようなただでさえ心が沈む中で何とかして気持ちを奮い立たせ、経済を少しでも活発化することがひいては被災者たちへの応援になるわけで、ここは国民こぞって「負けないぞ日本、プラス1!!」といった自らを奮い立たせ、こういう時だからこそ普段よりなんでも1つ多くするようなキャンペーンをしてもらいたいものだ。

「遊ぼう」って言うと「遊ぼう」って言うなど耳にたこができて不快なメッセージになりつつあるが、普段より1つ多く何かするといった啓蒙活動であれば歓迎である。

何年も行っていない映画館に行くとか、ボーリングに行くとかまた温泉に行くとか、何でもよいので普段よりプラス1して経済の活性化に国民全員で取り組めば、災害時の冷静沈着な日本人の行動が外国から評価されたように、このような状況下であってもプラス1のキャンペーンで見事経済を復活させれば日本、日本人に対する評価は飛躍的に高まり、ひいては日本経済に対する評価が上がり見事未曾有の天災を見事跳ね除け元に戻るどころではなく復興を果たすことになるのではないだろうか。