FC2ブログ
そろそろ定年を迎える「団塊世代」 だけど、まだまだ、頑張れるぞ~  ベビブーマー応援隊
いよいよ一菅の終わりか?
当初早期退陣を躍起になって否定していた側近だが、あまりの周りの反発にさすがに代議士会であそこまで言っておいていまさらそれはないだろう、と一転早期退陣を匂わせ始めた。
完全に外堀は埋められた格好だ。

それでもまだ本人の口からは早期退陣は語られていない。
6月中の退陣を迫る周辺に対して8月退陣を主張しその間の格好(実績)づくりを求めているようだ。
この期に及んでもまだすんなり退陣しないところはさすがに菅らしい。
代議士会で退陣表明して不信任案の可決を回避しておきながら直後に退陣を否定した段階でもう終わっているわけで、残念ながら本人が考えているより事態は先に進んでいて今では何をしようと、何を言おうとトゥーレイトなのだ。

将棋の世界ではどう頑張っても逆転の可能性がないとわかるとその時点からは形づくりをして、負けは負けだが一手差での負け、の形に持っていく。
そして「一定のメド」のところまで行くと潔く負けを認めて投了する。
無駄な抵抗をして殆どあり得ないような相手のケアレスミスを待つというようなはしたないことはしない。
素人将棋であるような詰みまでは進めることはない。

残念ながら菅首相を見ていると詰むまで将棋を続けているようで残念であり日本人として恥ずかしさを覚える。
スポンサーサイト