FC2ブログ
そろそろ定年を迎える「団塊世代」 だけど、まだまだ、頑張れるぞ~  ベビブーマー応援隊
「以前」と「最近」
「以前はこうだった...」、「最近はこうだね....」などと過去との比較をすることがよくあるが、一体「以前」とはいつ頃のことをさしているのか? ケースによってまちまちだが、歳をとると数十年前、場合によっては半世紀近くも前だったりする。「最近の小学生は...」などと言う場合は、比較するのが自分が小学生だったときとなると半世紀近くも昔となる。そこまで遡らなくても、自分の子供が小学生だった頃との比較であっても10年近く遡ることになる。団塊の世代は終戦後まもなく生まれ、半世紀以上の間、世の中が目まぐるしく変化する中を生きて来ている。その分比較対象できる経験が多い。
仕事の関係でアジアの国を訪れることがあり、中でもタイ、中国には良く行く。日本が豊かになった後の状態しか経験していない年代のものにとっては、発展途上国の状態は珍しく、理解しがたいものもあるようだが、貧しい時代の日本を経験してきた私には実に理解しやすい。超高層ビルが立ち並んだり、フランチャイズチェーン店が多く進出し、一見すると先進国と変わらない風景であっても、一方で昭和30年代のわが国と似ている部分も多い。
今はまだこうしたものを経験している40~50代が現役で企業や役所の要職についているので問題ないが、今後豊かさしか経験していない、あるいは家庭、学校でまともな躾、教育を受けていない30代が日本をリードする時はどうなるのだろう?と危惧している。


 ◆人気blogランキング
  ⇒投票はココから
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック