そろそろ定年を迎える「団塊世代」 だけど、まだまだ、頑張れるぞ~  ベビブーマー応援隊
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまたホリエモン登場
例のニッポン放送乗っ取り案件以来、10ヵ月ぶりにホリエモンの登場だ。しかし、今回は非常に分が悪い。最悪のケースでは、「ホリエモン一巻の終わり」だ。
何しろ、子会社の問題だけではなく、本体自体の粉飾決算疑惑だ。10億の赤字を14億の黒字に粉飾したという。昨今、企業のこうした悪事に対する世間の風当たりは極めて厳しい!! あの堤義明ですら、決算書の株主に関し不実の記載があったということだけで、追い落とされ、グループ解体にまで発展した。

ライブドアは以前から虚業の噂があり、多くの人が今回の事件を知り、やっぱりか!という感じを抱いている。やっと回復基調にあった株式も今回の事件で大きくダメージを受ける可能性もある。新興市場のIT関連株などは軒並み下落している。

これだけ大きな影響が出てくると、ホリエモンをはじめとした幹部の逮捕、上場廃止、時価総額の大暴落、資金繰りの悪化などへと発展する可能性はかなりある。
時価総額をベースとした経営戦略は時価総額の大暴落とともに破綻をきたし、逆に買収される羽目になる、という皮肉な結果にならないとは言い切れない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
るみちゃんが断食できないに3000円。...しかしライブドアすごいことになってますなあ。まあ粉飾決算がどうとか言ってますがあなたがた粉飾とは何か?とかいちいち調
2006/01/19(木) 00:18:34 | デコトラひよこ伝説。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。