FC2ブログ
そろそろ定年を迎える「団塊世代」 だけど、まだまだ、頑張れるぞ~  ベビブーマー応援隊
海外赴任の必需品

海外赴任の際に意外と忘れられているのが、TVだ。インターネットにアクセスできるかどうかには関心を持つが、TVは最初から諦めているのが一般的だ。


英語やその国の言葉が堪能であれば良いのだが、それでも疲れてくるとただ右から左に受け流す状態になる。やはり理解はできても外国語はストレスなのだ。ましてや日本語以外外国語は駄目なものにとっては情報収集の最大の武器であるTVが単なる映像の機器となってしまう。たとえ言葉が理解できたとしても、内容はその国に関することがほとんどでわれわれ日本人にとって馴染みのないものばかり。


これではホームシックに掛かってしまう。最近はインターネットが普及してかなりの情報を得ることができるようになったが、情報量はまだまだTVには遥か及ばない。現在、ほとんどの国でNHKが見れるようになったが、民放は基本的に見れない。


そうしたことで、海外生活を潤いのあるものにできるか否かは日本のTVを見ることができるかどうかで決まるといっても過言でない。特に家に一日中居ることになる奥さんにとっては非常に重要なことだ。


ではどうやって日本のTVを海外から見るのか?いくつかの方法があるが一般的なのはSONYのロケーションフリーを使用する方法だ。ベースステーションを日本に設置してそれをインターネット経由で見る。ブロードバンドの環境さえあれば無線LANでも見れるので旅行先でもインターネットにアクセスできればOK。日本に居たときと同じTVがリアルタイムで見れるので、お気に入りの番組を今までどおり視聴できる。これならホームシックも解消できるかも?!


 知識があれば自分でセットするのも良いが、結構めんどくさく途中でギブアップしているケースも少なくないので専門業者に頼むのも良いかも?! 何社かでサービスしているが料金や内容は異なっているので、自分に最適なところを選ぶ必要がある。比較表が以下のリンクに載っているので、チェックしてみたら。


http://230.blog4.fc2.com/blog-entry-51.html

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック