FC2ブログ
そろそろ定年を迎える「団塊世代」 だけど、まだまだ、頑張れるぞ~  ベビブーマー応援隊
中毒人民共和国? 中国の笛?
以前から中国の食品の安全性について問題が指摘されていたが、案の定死者は出なかったものの、一歩間違えば死に至る大問題が発生した。
本来なら即座に謝罪すべきところだか、なぜかまったく対応は違った。
中国のサイトでは日本でのみ問題が起こって、日本人は虚弱体質ではないかとの書き込みがあったという。ある意味当たった指摘だろう。今の日本人は中国の庶民のように毒を摂取する機会がない。その点では中国の上級階級と同じである。中国でも毒を平気で摂取しているのは一般階級のみで、上級階級は日本の食品や海外の安全な食品を摂取していると聞く。幸か不幸か日本人は安全な食品を摂取しているし、また大気汚染も何十年も前に対策を講じ現在では中国から飛来する桃を除き安全なものとなっている。
ソ連や他の東欧諸国とは異なり既存の体制がそのまま温存され未だに共産党一党独裁のまま資本主義を導入しあたかも西側の一員になったかの誤解を与える中国は、本来その資格を保有しないにもかかわらず政治力で北京オリンピックの招致に成功したが、結果今回の食の安全やマスクを着用してのマラソンなど未だかってない事態により、中国が未だ西側諸国とは程遠い現実を世界中に発信することになるであろう。
本日、サッカーの中国対日本戦が中国人レフェリーで中国の重慶で行われたが、案の定ハンドボールの「中東の笛」を思い起こさせる「中国の笛」が鳴り響いた。
まったく、北京オリンピックが思いやられる。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック