FC2ブログ
そろそろ定年を迎える「団塊世代」 だけど、まだまだ、頑張れるぞ~  ベビブーマー応援隊
ガソリンの暫定税率の期限切れ
暫定税率が3月末で期限切れになることが決定的になった。
与党は既に平成20年度の予算に組み込まれていて、暫定税率がなくなると大混乱になると不安を仰ぐが、それでは議会制民主主義は崩壊する。参議院の与野党逆転は昨年7月に起こったことであり、それでも全て与党の思うとおりことが進むと考えて行動すること自体が極めて無責任といわざるを得ない。野党が急に主張を変えて、それが想定外であったというのならまだしも、野党の主張は力で押し切れると考えてきたこと自体が間違いであるといえるであろう。

そのことはまたの機会にして、ガソリンの暫定税率の期限切れ必死になり、石油元売やGSなどから4月1日以降の対応についていろいろと問題が指摘されているが、私に言わせれば4月1日から暫定税率分を除いて値下げして販売すれば全く問題なく、混乱もおきない。
暫定税率が乗っている時期に仕入れたものは一時的に逆ザヤになるが、福田首相は衆議院での再可決をするようだから、その前に仕入れておき暫定税率が再度実施された後にそれを売ればイーブンになる。

無用に不安と混乱をあおるメディアや政治家には猛省を促したい。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック