FC2ブログ
そろそろ定年を迎える「団塊世代」 だけど、まだまだ、頑張れるぞ~  ベビブーマー応援隊
シャラポワフィーバー
女子テニスの妖精シャラポワが東レ・パンパシフィックオープンでベスト8に入ったそうだ。ここのところのシャラポワの取材攻勢は異常な過熱ぶりである。先日本大会の共同記者会見でも6~7件の質問のうち1つを残し全てシャラポワに集中したという。とにかく日本のマスコミは、独自性・オリジナリティというものとは無縁で、何かあれば各社こぞって同じものを扱う。何かと独占インタビューだとか独占入手など「独占」というものが好きで、これも対象が一緒だから、せめて独り占めして他社との競争に勝つしかないのだろう。最も視聴者にしてみればどこの会社が独占しようが、共有しようが構わないわけで、むしろ独占してその結果その情報が入らないことの方がよっぽどマイナスである。マスコミは何かと「国民の知る権利」を振りかざし、報道の自由を主張するが、情報を独占することにより「国民の知る権利」が侵されることには、どう答えるのか? 一度聞いてみたいものである。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック