FC2ブログ
そろそろ定年を迎える「団塊世代」 だけど、まだまだ、頑張れるぞ~  ベビブーマー応援隊
マイレージプログラムの特典旅行
昨日の夕方の便でバンコク来た。
実は昨日自宅を出る時点では海外に行く予定など全くなかった。当然パスポートも持たず旅行鞄も持っていない。
今までも急遽海外に行くことはあったが、さすがに当日自宅を出る時点で予定していなかったことはない。
近いうちに行きたいなあと思いマイレージの特典旅行の空き状況などを見ていたがまだ先のこととして行き先や日程を具体化しようという段階だった。

実は以前アメリカに頻繁に行くことがあって、早くからユナイテッドのマイレージプラスのメンバーになっていた。
当時はまだ日本の航空会社は現在のような対応しておらず、米国の航空会社で盛んにPRしている状態で英語のアプリケーションで申し込んだ。
たまたまよく行く都市がUAのハブ空港だったためUAにしたのだがディスカウントチケットでも100%舞いうが稼げることもあって、家族揃っての米国旅行など楽しんでいた。

昨日の10時過ぎに、今日出発して2月1日か2日に帰国便がバンコクならばとれるということが分かり、急遽行くことにしてすぐチケットをおさえた。
特典旅行は席数がかなり限定されたセーバー特典とマイル数が2倍必要な比較的とりやすいスタンダード特典があるが、2倍ポイントを使うのはもったいないのでセーバー特典で空席を探していたのだがバンコク便は何カ月先を見ても全く空席がなく諦めていた。シンガポール便は日にちによっては空席があるが物価も高くあまり魅力的な場所でないためは

以前仕事でバンコクにも頻繁に行くことがあって、急な出発でディスカウントチケットが入手できない場合にセーバー特典のファーストクラスであれば比較的楽に取れ、しかも東京-バンコク間がエコノミーで20,000マイルがファーストでも40,000マイルあればよいので何度かファーストで行ったことを思い出してセーバー特典のファーストクラスの空き状況をチェックしたところ上記スケジュールならとれることがわかったのだ。

しばらく特典旅行をしていなかったので慌ただしい出発になった。しかしこうしたことができるのもインターネット様様だ。
チケットが取れたのでホテルはいつものホテルをホテル予約サイトをいくつかチェックして結局ホテルのオンライン予約で取った。
さすがに一般の予約サイトでは当日の部屋は扱っていないところが多くまた、レートもホテルのオンライン予約より高かった。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック