そろそろ定年を迎える「団塊世代」 だけど、まだまだ、頑張れるぞ~  ベビブーマー応援隊
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
単線運転による都営地下鉄の24時間運行
猪瀬都知事がニューヨークの地下鉄とバスの24時間運行をヒントに東京も公共交通を24時間化するとし、手始めに渋谷―六本木間の24時間バス運行を年内に開始すると表明しました。都営地下鉄についても保線等の関係から24時間化が困難であるが運行時間を延長することで対応するとのことです。
ニューヨークの地下鉄が24時間運行できるのは複々線で片方を止めて保線作業が出来るためだといいます。
東京の地下鉄は複線なのでニューヨーク方式は取れないのですが複線は単線が2つある訳で、片方を止めて単線運転すれば保線をしながら運行することが可能です。
現在の終電から始発までの間は本数はそれほど要らないので単線運行でも充分対応できるのではないでしょうか。ポイントが足らなかったりいくつかの変更は必要だと思いますが24時間化のために複々線にするはコストだけではなく地下のスペースなどから非現実的だと思いますが、単線運行方式はコスト面、工期面でも優位なのではないでしょうか。

都営交通だけではなく東京メトロや他の私鉄、JRもぜひ真剣に検討してもらいたい。
24時間化することによって外国企業のアジアのヘッドクォーターを東京に誘致する強力な武器になるのではないだろうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/05/28(火) 16:13:50 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。